Archive for the 'イベント' Category

29th 4月 2007

臨時休業と英語手作りカフェイベントのお知らせ

行楽日和のお天気ですね。
皆様ゴールデンウィークをお楽しみのこと存じ上げます。
弊店では、勝手ながら下記のとおり臨時休業を頂戴させていただきます。
お休み期間: 5月3日(木)~6日(日)

スタッフ一同、お休み期間中は、
それぞれ見聞・世界を広げ、
お休み明けには、
お客様を最高の形でお迎えさせていただきたいと思っております。
(昨年、OPENしていたのですが、暇で暇で、店番しながら昼寝していまして
それならば今年はすっぱりと休もうということに)
何卒ご理解のほど。
====
そして、5月13日(日)母の日に、英語で手作りカフェを開催いたします!
弊店のリサイクル着物地をつかって、
着物姿に似合う、髪飾りをつくりませんか?
ネイティブイングリッシュスピーカーがご一緒いたしますので、
手作りしながら、英語のお勉強も出来ます。
 (今年一番最初の浴衣のお誂えを注文してくれたお得様のクリスが参加します!)
作品は、ご希望の方には母の日用に、ラッピングをさせていただきます!
作品詳細:http://event.kimono-sakaeya.com/?eid=503399
日時:5月13日(日) 母の日  13~17時
場所:弊店にて 
予約不要 
参加費  1000円(お抹茶とお菓子付き) 収益金は全て寄付いたします。

PICT2941-1.JPG 一番最初に「カフェ」と名を売って開催した国際交流は、「六本木着物カフェ」 びっくりするくらい外国の方が集まった・・・六本木はすごい!
そして何よりも思い出深いことは、
沢山の方が助けてくれたこと。
 本当にみんなさまありがとうございました。

Posted in イベント | No Comments »

31st 3月 2007

能登半島地震チャリティー 「着付けワンポイントアップ」イベント

3月25日、能登半島で大きな地震が発生しました。
何かをお力になれたら、
そう思っていたところ、
着付け士のSさんからも後押しをいただき、
一緒に復興のためのチャリティーイベントが開催できることになりました。
あなたの着付けがワンポイントクラスアップする、
ワンポイント着付けアドバイス 
   &
お抹茶サービス

開催させていただきます!
着付けはできるようになったけど、
もっと赤ぬけたい。
どうやったらもっと楽に着られるの?
こんなところがまだ心配だ!
そんなお悩みに、弊店自慢の着付け士さんSさんがご相談させて頂きます。
日程:4月22日(日)13~16時
場所:弊店にて
料金:500円 着付けアドバイス+お抹茶とお菓子付
予約:不要 時間内に弊店までお運び下さい
売り上げは全額、以下の能登半島義援金に寄付させていただきます。
http://www.pref.ishikawa.jp/kisya/h18/kousei/0327_2.html
また、参加者お一人様に付き、弊店から100円の義援金をプラス致します。

いつも大変お世話になっている、S着付け士さん。
丁寧で、完璧なお仕事ぶりは、
さすがプロの音楽家を目指していましたね!と思わされます。
弊店ではボランティア・チャリティー活動を推進しています。
今までの感謝状・・>http://2daime.kimono-sakaeya.com/?cid=33813
「えらいですね~」という言葉を頂戴するのは、かえって恐縮なので、
ご説明させていただくならば、
弱者への施しの精神よりも、
「私が困ったとき、そうして欲しいから」と思って開催をしています。
そして、「この行動が、自立への応援につながったらいいな!」と。
自分が困っていたとき、
誰かに手を伸ばしてもらえば嬉しい、
他人が何かをしてくれると、(お金は二の次としてね)
「自分もがんばろう!」って自然に思えてきませんか?

Posted in イベント | 2 Comments »

27th 3月 2007

ちょっと残念だったお花見撮影会

去る3月25日(日)、
お花見撮影会&お茶会を開催させていただきました。

雨模様、私の告知不足で、たった5名様の参加となりましたが、
雨や人数が少なかった、という事実以上に残念で、やるせない気持があります。
それは当日、9時47分に石川県で
6強もの大きな地震があったことです。

朝早くから用意をしていたため、
情報に触れるきっかけがなく、
会が終わり、夜、テレビをつけて初めてしました。
お亡くなりになられた方がいらっしゃられ、
さらにはまだ多くの方が避難しなくてはならない状況だということ、
それにもかかわらず、楽しくイベントを開催したことに、心が痛みました。
この不条理な自分の行動を埋めるべく、
今回撮影会にご参加を頂いた方から頂戴した
利益は全て「能登半島地震災害義援金」として、
お納めさせていただきたいと思っています。
(利益はたったの3000円という乏しい限りなのですが・・・)
被災に合われた方が、
一刻も早くまた通常の生活を取り戻され、
心安らかになることを願ってやみません。


カメラマンからまだ写真が届いておりませんので、
私のスナップ写真を何点か・・・
こちらは3月25日のイベントの後続けて開催をした、
お世話になっている友人たちを招いてのお茶会です。
ノルウェー・アイルランド・アメリカ・インド・インドネシア・・もちろん日本からも!
多国籍軍でお茶の空間を作り出しました。
友人が彫ってくれて茶杓に銘をつけさせていただく栄誉を頂き、
今回のお茶席のように、多種多様な国の人々が、
同じ空間(地球)に心安らかに共存できるよう
「平和 peace」と僭越ながら、
銘銘をさせていただきました。
ご亭主の佐藤 友旗子さん、
そして、お手伝いをいただいた加藤めぐみさん、
佐藤実木子さんには、この場を借りまして、
改めて御礼を申し上げます。
越智 香保利

Posted in イベント | No Comments »

15th 3月 2007

お茶席から見る着物の美しさ お茶席へのご招待


お茶席に運ばれたことはありますか?
ルールばかりで、なかなか楽しめなかった方も多いかもしれませんね(><)
そんな方に、今回、手軽にお茶の雰囲気を楽しんでもらえるようなイベントをご案内させてください。
実は私もね。。。
お茶のお稽古脱走暦は、過去3回。
幼稚園・中学校・大学・・・いずれも何回かのお稽古で、フェイドアウト組。
それは、、、「ルールとがまんだけ、、楽しいことは何もない」
でもね、2年前、ノルウェー行き直前から習い始めてから、
お茶を習うことを楽しんでいます。
お茶を勉強することで、
その周辺を知る。


疑問に思っていた日本の風習や、しきたりを
お茶を通して、回答を見つけられる

さらに、他の人と連携して、空間・時間を作り出す楽しさを学ぶことも。
お稽古でご一緒の方々は、
皆、素敵奥様(お金持ちの奥様!?)。
一番年齢の高い方は84歳、お若くても50代。
私だけ、シングルで、仕事もち、(金銭感覚も違う・・・ いつも財布にいくら入ってるの!?)。
まったく違うバックグランド・生活でも、
ひとつのことに向かい合うことで、
分かり合えるってすごい!!
まるで人生・社会の縮図!? 哲学を学んでいるの!?
なーんて、以前触発されて、
「お茶は哲学!」という英語の文章をまとめた事があります。
よかったらよんでやってください!>http://english.kimono-sakaeya.com/?eid=26327
さて、この哲学的なお茶の素晴らしさを私にはまだ語る力量はありません・・・
だって、今日はじめてお濃茶のお稽古をスタート。
2年ならって、やっと・・・ かなりスローな生徒で、自分でも笑ってしまう。
ごめんなさい先生(><)  
そう、今日お話したい、そして皆様に今回のお茶席で楽しんでいただきたいのは、
私が感じている「お茶はリアルな美術館」という側面です。
ご存知のとおり、お茶は味を楽しむこともそうですが、
茶道具の拝見も重要です。
そしてそれを博物館では、眺めるだけなのですが、
お茶は実際に使って、手に取れる!とっても贅沢ですよね。
さらに、私がお茶って他にないくらい、すごい芸術なのでは?
と思うことは
自分もその鑑賞の対象になることです。

日々のお稽古は、美しいお点前をお客様に披露するもの。
美しいしぐさは、見ていて、美術品に匹敵しませんかね~
このお点前(しぐさ)をさらに美しくするのが、着物。
例えば、服紗を裁くとき、お袖の模様がはっきり見える動作を行います。
きもの(絹)が美しいドレープを作りだし、
見ているだけで、うっとりとしてしまう・・・
お茶は、5感全てで楽しむものとあるとおり、
お茶とお菓子の味、
水を汲む音、
全体の空間美、
お香の香、
お茶碗を手に取ったときの感触・・・
5感が充足し、
さらに、それらは「季節」というキーワードでつながっています。

ということで・・・
今回3月25日(日)はお花見撮影会ともに、
お茶席をご用意させていただきました。

いつもは「着物着用」がお約束の弊店のイベントですが、
今回はね、お茶席を通して、着物の美しさを再認識してもらえば、
そして気楽にお茶に対してのアレルギーを減らしいらだける、
楽しいお席になれば!と思っております。
そこで、お洋服でもご招待させていただきたいと思っております。
============

日時 3月25日(日)
時間  10:30 集合  (お茶席のみ 終了 11時半ごろ)
集合場所 弊店 さかえ屋呉服店
お茶会  氷川神社周辺のお茶室
料金  1,500円 (お菓子代と記念撮影代含む)
お申し込み締め切り 3月19日(火) (お洋服の方は都合上5名様までとさせていただきます)
※お洋服での参加希望とお書き添え下さい。

お茶に興味をお持ちになられたかたは、
ぜひお隣でブログを披露されている
アナウンサーの座間さんのサイトもお勧めいたします!
とっても勉強になります!

Posted in イベント | No Comments »

27th 2月 2007

弱き者よ、汝の名は「女」&既婚者「合コン」

弱き者よ、汝の名は「女」
とは、ご存知シェイクスピアの「ハムレット」の言葉です。
この言葉を同期のRと話し合い、怒ったり、笑ったりしたのは、
もう気がつけば7年も昔のこと。
会社を私が辞める事を告げたとき、
涙を流してくれた彼女。そんな彼女が昨年末母親に。
一緒に6年がんばっていた同性の同期のため、
彼女の出産は、私にとって、とても感慨深い出来事です。
だって、二人で「どうしよう・・・子供生むって大変そうだよ~。仕事はどうなっちゃうの!?」と
話し合ったことを覚えているだもん!!
昨日の手作りの会のイベントでは、
そんな「お母さん」の先輩が講師として、参加をしてくださいました。

小学校のお嬢様がいらっしゃるIさん
古い店舗からお運びいただいている、長いお客様のお一人。
さらに、私が主催をしている「はんなり倶楽部」の会員さんでもあります。
私はこの「はんなり倶楽部」を立ち上げる際、色々なことを悩みました。
1つは、どう発展させていくか。
「お店のプライオリティー」にとどめるか、
もしくはNPO的な形にして、着物好きさんなら誰でも参加できるようにするか。
これはいまだもって、回答を出していません。
そしてもうひとつ悩んだのが、どんな会員特典をつけるか。
サイトに書いた特典のほか、
私の中で「はんなり倶楽部が、会員さんの自己表現に挑戦できる場」になれたらいいな、と密かに望んでいました。
だから、こうやってご自身の才能を生かして、
新しいチャレンジをして下さったこと、大変嬉しかった!!

もともと手先が器用で、着物地で手作りを楽しまれていらっしゃったIさん。
それがきっかで、まずは作品をお店で販売するようになりました (写真はそのご案内)。
その作品を他のお客さんがご覧になり、
手作り講習したらいいのに、ということで、
今回の開催といたりました。
 (右が、いつもは、素敵なママさんのIさん! そして左はおなじみのみきこ先生(彼女は私とシングルs!)
「先生なんて出来るのかしら」と謙遜をされていましたが、
とてもよい先生だったと私はおもいますよ!
そして、いつもよりも輝いてらっしゃった。
(赤ちゃんをつれたお客さんにも、さすがになれてらっしゃられました!)
人間は、社会性のある動物である。
というよりも、人間は社会性が必要な動物である。
と私は思う。
こないだある人が「結婚しても合コンに行くのは、社会性を保つため」みたなことを言っていたけど、、
私は心の中で「合コンである必要あるの??」と思っていました。
自分を自己表現できる場を持つこと=社会性につながる!って思うんですけど、どうでしょう?
そしてそれは合コンとかよりも、
先生になったり、ボランティアだったほうが、建設的じゃないかな?


今回、サービスで呈茶をさせていただきました。
お茶のサービスなので、大好きなこの梅柄のお茶碗の帯を。
もうこの帯も、梅の季節の終わる、2月で絞め納め。
来年までタンスに入れなくちゃいけないと思うとかわいそうで・・・
なので最後にみなさんに、見ていただきたいと思って、写真掲載させていただきました。
(「着物と四季」についてもいつか、書かせて頂きたいトピックス!
ちょうど1年前、盆栽家の山田香織さんと地元紙で対談をさせていただいたとき、
気がついたのですが(といより当たり前なのでしょうが)、
盆栽はリアルだから、うそがつけない。
でも着物は生き物ではないから、うそがつける!
季節に合わせてきるもよし、自分なりに言い分をつけて着るもよし!と私は思う。
私が「梅」という名前なら、あの帯は1年中締めたいと思う)
二代目日記も更新しましたので、よかったらお尋ね下さい!>http://2daime.kimono-sakaeya.com/

Posted in イベント | 2 Comments »

05th 11月 2006

いよいよ明日で最終日です!

今日はデジハリの先生で「I’m OTAKU」と自称の米国の方も参加!!
いよいよ明日までです!>img/2006/10/kimono_shop_eve.html
ぜひぜひいらしてくださいね(^^)



Posted in イベント | No Comments »

02nd 11月 2006

着物を着てみたい方・外国の友人を作りたい方どうぞ!(性別年齢といません)

11月3~5日の「着物で国際交流 お月見」イベント
今回は展示物の作成や、会場つくりに徹したいという思いから、
予約制をとっていません。
いつもイベントの前は予約の交通整備で負われ、
なんだか本末転倒のような気がしていて・・・
一番は、「きてよかった!」と思えるイベントつくりに専念するべきだろうから。
だから、今回はどんな方がどれくらい来て下さるのかドキドキしています。
今回、本当に良い仲間に恵まれています!
それぞれ違った分野で高いスキルを持ち、
かつ自分へのチャレンジとしてこの会に参加をしてくれて・・・
だから満足度の高い会になると思います!
ぜひぜひ皆さんいらっしゃってくださいね。
初めての会は大宮でした。無我夢中で開催した思い出の会。30名の外国人女性から予約が殺到してびっくり!そしてそこから「六本木KIMONOカフェ」「金魚坂ゆかたCAFE」と続いていきました。あーもう6回目か・・・

Posted in イベント | 1 Comment »

26th 10月 2006

外国人カメラマンがあなたの着物姿を撮影します!

7月に大好評を頂いた企画を再度開催いたします!
外国人カメラマンによるあなたの着物姿撮影会

ryouko 撮影ジョン from the US
その他7月の浴衣姿撮影会で撮影された写真はこちら>ナンバー1 ナンバー2
7月は浴衣の撮影会でしたが、
やはり今度は、本命「着物」を撮影したい!
そいうカメラマンの要望もあり、
開催させて頂きます。
前回の撮影会の様子
どうせなら、紅葉の季節が一番と思い、
今回は関東でも紅葉が見られる12月3日に設定しました。
ぜひこの機会に、
紅葉が美しい神社で
あなたの着物姿を写真に収めませんか?
撮影もさることながら、
カメラマンとの異文化交流も楽しみ。
(本当にみんな乗せるのが上手!)
そして、あたらしい着物仲間を見つけるチャンスです。
撮影会の後は、みんなで交流会を行ないましょう。
おいしいイタリアン料理がみなさんの会話をはじませます!
日程: 12月3日(日)12~18時
場所:大宮Kimono Shopさかえ屋 近郊 氷川神社
受付: 12時半までに 弊店にお運びください
移動: 13時 氷川神社へ 神社イメージ>http://www.kimono-sakaeya.com/english/omiya.html
撮影会: 14~16時
交流会: 16~18時  イタリアンレストラン ロアシ 弊店の目の前 

料金:
4,000円 撮影代・交流会費・CDロム代を含む
※CDロムをお店でのピックアップ以外をご希望される方は、別途300円をお願いいたします。
撮影会のみ参加 2,000円
交流会のみ参加 3,000円
参加条件
1)着物着用のこと! ※レンタル有 
2)はんなり倶楽部会員 
会員詳細>http://kimono-sakaeya.com/hannari.html
はんなり倶楽部会員以外は上記より全て プラス1000円となります。
※着物レンタル 詳細は以下まで
http://www.kimono-sakaeya.com/english/omiya.html
(数に限りがありますので、レンタルの方はお早めにお申込をお願いいたいます)
お申し込み先・・・>photo2@kimono-sakaeya.com
お名前・住所・郵便番号・電話番号・レンタルかどうかをメールしてください。
※CDロム 郵送希望の方はかならず、マンション名も入れてくださいね。返送されることがあるので。
締め切り 11月20日 (※撮影人数が30名になり次第、締め切ります)
キャンセルポリシー
11月20日以降 半額
前日以降 全額となります。
雨天決行します。 別会場での撮影させていただきます。

Posted in イベント | No Comments »

26th 10月 2006

民俗学から見た着物~お月見の会の展示~

11月3~5日のお月見の会で、
「民俗学から見た着物」
ご紹介させて頂きたいため、
現在資料集めに奔走中・・・。
しかも、これを英語でやろうと思うのだから、
我ながら無謀だなあ~っと一人笑ってしまいます。
お店は母と叔父に任せ、
あっちへこっちへ。
そして最後はパソコンで「うーーん」と
何時間も英語にどう訳すか頭を抱えています。
スペースに限りがあるので、
会場では、英語の表記でのみでお許しいただく予定でおります。
ですので、こちらでその日本語をご紹介させてくださいね。
きっとこちらを読んでから御運び頂くと、
会がもっと楽しめると思います!
~ご挨拶~
「着物」というと、
権力者のためにつくられた
豪華で高いイメージがあるかもしれません。
しかし、「着物」は読んで字のごとく、
誰もが着ていた日本人の衣だったのです。
西洋化される前、
日本人誰もが皆、着物を着ていました。
だから今回、
着物歴史、素材、地域性、構造について分けながらも、
上流階級のための豪華な着物についてだけではなく、
一般庶民・農民の着物についても
説明ができるよう、限られた資料の中で、努力をしました。
衣はただ寒さをしのぎ、
日差しから体を守るためのものではなく、
社会的地位や
自己主張を表現する役割をもちます。
ですから、
あらゆる方向から
「着物」という日本の衣の文化形成を知れば、
日本の歴史や
日本人の価値観が

見えてくるのではないでしょうか?
この展示で、日本をもっと知っていただけたら、
あなたの日本滞在がもっと良いものになるのでは?
そう願いをこめています。
~終わりに~
開国後、瞬く間に近代化した日本。
着物はその犠牲者であったのかもしれません。
日本の独立を守るため、
列強諸国のように産業化・近代化し、
軍事を強化するために、
着物を脱ぎ捨てることは、
やもえないことだったのでしょう。
そういった社会には、
残念ながら着物は不向きでした。
それでも日本人は家では着物に着替えていましたが、
更なる戦争が大きな打撃となります。
軍の制服はもちろん洋服、
豪華な着物の制作の禁止、
さらに敗戦後、
我々の目に映る西洋の社会は、
豊かさの象徴でした。
そしてそれは、
洋装へのさらなる拍車をかけたのではないでしょうか。
しかし近代化、民主化には、
我々の着物ライフにとってプラスとなることもありました。
それは、身分に関わらずどんな着物も着ることが許されるのです。
一定の階級にしかゆるされなかった絹。
豪華な刺繍や金箔のあしらい。
そういった着物が、
産業化された今、
以前よりも簡単に作られ、
値段も安くなりました。
そして面白いことに、
逆に僻地の農民が着ていた
着物がとても人気になり、
高値になっています。
それは機械ではなく、
人の手でしか作り上げられないからです。
いずれにせよ、
あなたの気持ちさえ整えば、
どんな着物のドアも開かれているのです。

最近お邪魔させて頂いた国際交流の会。
着物を着ているので、質問は着物について集中します。
これに応えられるようにならないと、「かっこばっかり」になっちゃうので、
勉強にも力が入ります。

Posted in イベント | No Comments »

22nd 10月 2006

さかえ屋 国際交流event:着物でお月見~月に平和の願いを~



「お月見」は、お月様にお菓子や植物などをお供えして、来年の豊作を祈る風習です。

農耕民族である日本人にとって、とても大切なものでしたが、

近代化された現在ではほとんど行われていません。

より詳しいことはこちらへ・・・>http://event.kimono-sakaeya.com/?eid=377871






今回は、お月様に豊作ではなく、
「世界平和」を皆で、着物を着てお祈りしませんか?

(あやしい宗教じゃないですが、北朝鮮のことや、

イスラエルのことなどを考えると・・友人もいるので気持ちが落ち着きません)

そして願いをこめて、折り紙で千羽鶴を折りたいと思っています。

この千羽鶴を広島の原爆ドームに募金と共に奉納します。
理由はこちら>さだこと1千羽鶴 英語表記

着物は、女性も男性も子供も全てレンタル・着付けが可能です。

さらに、ただ着物を着るだけではなく、

もっとよく着物を知って頂くため、「着物と日本の歴史」が分かる資料も展示いたします(英語表記のみ)。




(「たらいうどん」は、家族・仲間と、「たらい」に移したうどんを一緒に食べる徳島県北東部の郷土料理です。)


また四国・徳島から空輸された「たらいうどん」と
「阿波番茶」というお茶、

さらにお月見のお菓子もご用意しています。

いずれも大変珍しい食べ物で、

なかなか食べられないものなので、このチャンスをどうかお見逃しなく!





日時:11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)

15時開場 19時閉場 (最終入館 18時半)






~いずれも3時より以下のイベント有(参加無料)~
3日 トークショー 戦争前生まれにとっての着物
4日 浴衣の着方レッスン
5日 着物地で作る コサージュ(髪飾りになります)
場所:
JR総武線浅草橋駅西口から徒歩5分
東京都台東区浅草橋2丁目22-2 R&Bビル
Yahoo地図
MAP
料金: 4,800円
着物レンタル・着付け、イベント参加費、「たらいうどん」、

「阿波番茶」、お月見団子、月見展示物観料全て込み

着物でご参加者の方は2,300円。
はんなり倶楽部会員にはお土産付きます。
男女向けの新品・リサイクル着物なども販売、

御買上げ6千円以上おで、参加料を全額返金いたします。

男性着物は弊店が来月から正式に販売をスタートさせていただきます。
この度、それを記念しまして全品セール価格でご提供いたします!

主催: Kimono Shop さかえ屋
さいたま市大宮区宮町3-15 TEL 048-641-8137 e-mail
HP   http://www.kimono-sakaeya.com/

**11月からの男性着物販売スタートを記念して、
同所にてセール同時開催**
 詳しいいきさつは・・・>img/2006/10/post_54.html

Posted in イベント | 13 Comments »