Archive for 6月, 2006

30th 6月 2006

番外編 浴衣美人塾

明日から7月。
いよいよ浴衣シーズンも真っ盛り。
すでに浴衣でおでかけになられた方も多いのでは?
私はこないだの日曜日、蛍狩り兼食事に、総勢47名で集いました.

そのほとんどが、浴衣姿!
なかなか圧巻でした。
皆さんの感想によると
「もっと着たいけど、着ていく場所が無い!」っとのこと。
なので、今回の「浴衣美人塾」は、浴衣でお出かけお勧めスポットをご紹介。
夏祭りはもちろんのこと、身近にある以下の場所も浴衣でおでかけお勧めです!
   ・ ビア-ガーデン  冷房よりも屋外の似合う浴衣には、まさにうってつけ。
 
   ・ お蕎麦屋さん   下町にあるような、江戸風情のお蕎麦屋さんでちょいといっぱい。匂いもないので安心。
   ・ 寄席        歌舞伎は私も気が引けますが、大衆演劇は、浴衣が良く似合います。
   ・ 金魚坂さん    以前からご案内させていただいている、江戸から続く金魚屋さん&カフェです。
               ~イベントをこちらで開催します、よければご案内見てください (^^) 
                   ご案内 http://kongetu.kimono-sakaeya.com/?eid=321868  ~

私の今年の浴衣は、麻が混合された上布風。
衿をつけて、名古屋帯をしめて、夏の小紋風に着てみました。(1粒で2度美味しい浴衣です)
私事ですが、店のリニューアルオープンしました。HPにもお店にもよければ遊びに来てください!http://kimono-sakaeya.com/

Posted in 浴衣美人塾 | No Comments »

28th 6月 2006

7月22日(土) 海外のカメラマンたちがあなたの浴衣姿を撮影します!

詳細が決定しました!
7月22日(土) 海外のカメラマンたちがあなたの浴衣姿を撮影します!
風情が残る東大赤門界隈を浴衣でそぞろ歩き

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/community/ensen/yasumi/200506/05.html

都営交通のHPより金魚坂界隈
カメラを学ぶ外国人5人が、彼らの視点から、あなたの浴衣姿を撮影します
撮影前後にカメラマンとのチャットタイムもあるので英語のスキルアップもできます。
また、今まで「浴衣美人塾」でお話をしてくださっていた、
龍崎さんも駆けつけてくださいます。
撮影前にちゃんとメイクを仕上げたい方、大変力強いですよ~
どうして海外のカメラマンに撮影をしてもらうと思ったのか?
**会の考え 以下が私が海外のカメラマンに出した案内です**
Why?
I am thinking Non-Japanese are free from prejudice about Japan’s culture. Therefore Non-Japanese people are able to find beauty where Japanese people can not.
Wonderful picture let Japanese know that Japanese culture is beautiful and I hope it will show Japanese to respect our culture in spite of the fact we are becoming westernized.
海外の人の写真て、既成概念がないから、まったく新しい視点で捕らえていて面白いとおもいませんか?
参加予定者 Stephen の写真 
そこで今回このような企画を考えた訳です。だって大仏の手だけ切り抜くって考えつかないなあと思ったのです。
時間:
第1グループ  13時~  第2グループ  15時~  (人数により時間の変更の可能性があります)
場所:本郷三丁目 東大赤門近くの 「金魚坂さん」 !(着物ファンの愛読書「七緒」でも現在紹介されているお店) 金魚すくい姿も撮影してもらえるかも!
料金:
3500円(税込み・写真撮影・CDロム焼付け代・紙焼き・金魚すくい・焼きたてアップルパイとお飲み物付き)
*次の日の23日の国際親善の会に、一部の写真は展覧されます。
また、弊店のホームページ上にも掲載させていただきます。
7月23日(日)国際親善イベント増席ができましたので、
22日23日、両方を参加いただいた方は、9000円とさせていただきますので、

(心ばかりですが500円引きさせていただきます)
よかった両方の会にご参加くださいませ。(両方ご参加の方には、もれなくもうひとつちょっと得する案内がお伝えします)

Posted in event | 4 Comments »

28th 6月 2006

浴衣美人塾 ~メイク編~

yukata.jpg2006 夏期集中企画☆オッチーの浴衣美人塾!
この夏はアナタも浴衣でモテを目指してみては?

J-LIFE >> 「浴衣の着方を教えます」はこちら
さあ今回で龍崎さんのメイクアドバイスも最終回です。
龍崎さん;
今回、タイプ別に分けさせてもらいましたが
浴衣の基本「薄化粧」のポイントで、4タイプの共通点を最後に付け加えさせて頂きます。
ベースは、リキッドファンデとパウダーで。
このメイク法が、一番ナチュラルで素肌っぽく仕上がります。
夏の汗を各時期ですが、パウダーをきちんと叩いて、余分な粉は刷毛やちぎったコットンで落とせば
化粧持ちが良くなります。
透明感アップのフェースパウダーを、うなじや首もとにも使う。
洋服でも和服でも、ちょっとしたパウダー使いで
あなたのイメージが変わります。
ハイライトを効果的に使う。
ノーズ等の影を作ることより、ハイライトで頬の高いところを明るくすると
ツヤのあるナチュラルな仕上がりで、みんなと差を付けましょう!!
キラキラ(ラメ感)を1箇所に抑える。
最近のメイクは、何でもラメが入りがちですが
そのキラキラを1箇所に抑えると、上品に浴衣メイクが出来あがります。
また、たまたまキラキラが1箇所もなかった時に
ラメパウダーを、まつげの端にちょこっとのせるのも
今風妖艶浴衣美人メイクが出来あがります。
似合う色で、自分の良さを120%活かした浴衣選びとメイクで
今年の夏を楽しんでください。
龍崎 生薫子さん 
sakura.jpg プロフィール
大手化粧会社を結婚退職後、
独学でカラーコディネートの資格を取得
現在は自宅のアトリエでエステ&メイクのアドバイスをされています。
龍崎さんブログ
インターネットショップhttp://soin.ocnk.net/
越智;
とっても勉強になりました。
私もぜひ実施したいとおもいます!
さあ、こちらの龍崎さんも参加してくださる、
当店の「着物で国際交流イベント」7月22日(土)のフォトセッションの詳細が決定しました!
すぐにご案内を発表させていただきますので、
ぜひみなさまご参加くださいませ。

Posted in 浴衣美人塾 | No Comments »

20th 6月 2006

浴衣美人塾 ~メイク編~

yukata.jpg2006 夏期集中企画☆オッチーの浴衣美人塾!
この夏はアナタも浴衣でモテを目指してみては?

J-LIFE >> 「浴衣の着方を教えます」はこちら
今回は一挙に残りの冬・春・秋を龍崎さんに教えてもらいました。
★黒髪に黒めクッキリ、アジアンテイストな妖艶美人(ブルーベース:冬タイプ)★
12色入りの絵の具の様に、原色でクッキリした色がお似合いの冬タイプ。
黒と赤の様なコントラストの強い色合わせも、カッコ良く着こなせる人。
このタイプの人は、お顔にもメリハリを付けるのが◎
マスカラで、まつげは濃くなが~く、がポイント。
眉も、キリリと仕上げるのが良し。
・アイカラーは肌なじみの良い色でアイラインに凝ると◎(リキッドも良い)
・チークは、深みのある色ローズやピンクをぼかして入れる。
・コントラストの強い浴衣を選んだら、真っ赤なリップもOK!
(ただ、真っ赤なリップは艶を出さないほうが上品でカッコ良い)
★花びらの様な柔らかさフェアリー美人(イエローベース:春タイプ)★
春に芽吹く新緑、花びらの様な柔らかく華やかな色調が似合うこのタイプ。
以前は、浴衣でこの色味を見付けるのは難しかったものの
最近ではこのタイプに似合う浴衣、いっぱい出て来ましたね。
・ベージュベースに効かせ色パステル(ブルーやグリーン)
・チークは、柔らかいマットなオレンジ系で。
・リップも黄色味がかったピンクで柔らかさUP
(リップ自体ツヤありのもので。洋服のようにうるうるグロス仕上げでない方がベター)
★深い色味の落ち着きモダン美人(イエローベース:秋タイプ)★
紅葉や山の果実の色、森の中の木々や葉の色がとっても似合うお洒落さん。
深みのある少しくすんだお洒落感いっぱいの色を、カッコ良く着こなせる人。
・アイカラーは、グリーンやオリーブを。
・チークは、レンガ色を優しくのせる。
・リップは、深みのあるオレンジベージュや肌に近いゴールドブラウンも◎
お話し
龍崎 生薫子さん 
sakura.jpg プロフィール
大手化粧会社を結婚退職後、
独学でカラーコディネートの資格を取得
現在は自宅のアトリエでエステ&メイクのアドバイスをされています。
龍崎さんブログ

Posted in 浴衣美人塾 | No Comments »

18th 6月 2006

Cultural exchang, the Kimono way by THE DAILY YOMIURI

daily048-1.jpg
daily2049-1.jpg
先日お話しさせて頂いたDAILY YOMIURIさんの記事です。
テキストはこちらが読みやすいです。→http://www.yomiuri.co.jp/dy/features/scene/20060618TDY22004.htm

今から1年前の6月、私のノルウェー留学はスタートしました。
それまでは、普通のサラリーマンでしたので、自分の活動が記事になるなんて思いもよりませんでした。
人生は誰でも変える事ができるのだと、今私は思っています。
私はそれをこの場をお借りして、自分の経験と日常を紹介させて頂き、
少しでも女性を応援できればと思っています。
お店にご来店いただくと、皆さん私がすっごく普通だと思われると思います。
ある日、店の模様替えで、ジーパンとTシャツノーメイクで奮闘していると、
サイトをみていらした初めてのお客さんに「意外と汚くって驚きました」と声をかけられました。
そうなのです。私はどこにでもいる30代の一市民。
誰でも自分をポジティブに変えられるチャンスはあるのです。
そんな、実証例1 越智 香保利をご覧になりたい方。
どうぞイベントやお店にお運びくださいね。

Posted in English | 5 Comments »

17th 6月 2006

新店舗オープンのお知らせ

ブログを読んで下さるみなさま。
どうもありがとうございます。
アルクのご担当者さんから本日「越智さんのブログ好評ですよ!」とメールを頂き、びっくり・・・。
こうやって名も無い私の文章を読んでくださること、
なんとありがたいことか。
感謝としか言いようがありません。
そしてこの場を設けてくださるアルクさんへも、ただただ感謝です。
(いつ打ち切りになるか、ハラハラする毎日ではありますが)
ご担当者さんから、「浴衣以外のお話もどうぞ」と、
おっしゃっていただいたので、僭越ですが、お店のリニューアルオープンにつきまして、
こちらの場所で発表をさせていただきます。
(以下の文章で、明日顧客のみなさまには書面にて発送させて頂きます)
=新装開店のお知らせ=
  Kimono Shop さかえ屋
  6月25日(日)
  新装オープンのお知らせ
紫陽花の花が美しい昨今、皆様お元気でお過ごしのことと存じます。
さかえ屋呉服店は、Kimono Shop さかえ屋として、
来る6月25日(日)より新天地にて再スタートさせて頂きます。
この度の新店舗開店のスタートは、これまで支えてくださった皆様のおかげです。
心から御礼申し上げます。どうもありがとうございました。
今後も「着物をもっと身近に」と「皆様の着物ライフの向上」をポリシーに、
さらに社会貢献が出来るお店を目指して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
新店舗ではご来店の皆様に、少しでもおもてなしができるよう、お抹茶のサービスをご用意しております。
どうぞ皆様お気軽にお運びいただきますよう、心からお待ち申し上げております。
~新装開店に際して、当店からのお知らせ~
弊店は「社会貢献」を積極的に行うことを誓います!
Kimono Shop さかえ屋が、リニューアルできたのも、ここまで培ってくださった皆様、社会、地域のおかげ。
だから、「社会貢献」できるお店を目指します—–
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ノルウェーに留学をした時、「人間の幸せ」って何だろう?
そう痛烈に思わされました。
それは彼らと私の価値観が全く違うから。
近代化よりも自然を残すことを優先するノルウェー。
世界第2位の石油産出。その利益はどこに使っているの?
「教育」「自然保護」「他国援助」「文化継承」などなど・・・。
利益を利己(発展)に使わないって、すごいことだ。
それを実行できる勇気を、当店に持って欲しいと私は願いました。
そして実行します。
当店は発展よりも、小さなお店のまま、社会に貢献することを。
                         二代目 越智 香保利
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Kimono Shop さかえ屋の3つの社会貢献
1. 文化普及
経済的、地理的問題で当店の国際交流イベントに参加できない、留学生に着物を送ります。
2. 教育
売上の一部を「あしなが育英会」に寄付します。
(「あしなが育英会」は遺児の進学と自立を支援する運動です)
私は母子家庭でしたが、大学まで進学が出来ました。
しかし、通常は難しい事です(母子家庭の平均年収131万円)。
適切な「教育」のみが、今後の日本の将来を変えると信じています。
モラルを育て、着物文化を後世に受け継いでもらうため、「あしなが育英会」へ売上の一部を寄付させて頂きます。
3. 文化継承
盆栽園5代目当主であり、NHK等でご活躍の山田香織さんとの対談から、いかに盆栽の存続が困難かを知りました。
世界に誇るBONSAI文化を守るため、当店で盆栽の購入を検討しています。
私が亡くなっても、この盆栽が私の代わりに店を見守ってくれたらという願いを込めて—–。
==============================
新装開店記念お得情報
バーゲンになりにくい
着物装備品 全て10%OFF
足袋も、半襟も、裾よけも全て!
7月8日まで
新サービス登場 
~着物がもっと身近に~
当店の理念を形にしました。
街着レンタルスタート
    http://kimono-sakaeya.com/english/omiya.html
新店舗プロフィール
オープン日:6月25日(日)  
住所:さいたま市大宮区宮町3-15
地図:http://map.yahoo.co.jp/print?mode=1&key=680045dfa76bc8c66722775&pass=f3257ba39aa3be75
(旧店舗を北に直進、徒歩5分)
営業時間:10~19時
定休日:木曜
皆様のお運びを心からお待ち申し上げております。
さかえ屋呉服店
越智 香保利
~HP リニューアル~
http://www.kimono-sakaeya.com/

Posted in special | 2 Comments »

14th 6月 2006

International 浴衣カフェ@金魚坂

国際交流7月は特別企画! 名店「金魚坂」さんをお借りさせて頂きます!(着物ファンの愛読書「七緒」でも現在紹介されているお店)

International 浴衣カフェ@金魚坂 7月22・23日

国際交流7月は特別企画! 名店「金魚坂」さんをお借りさせて頂きます!(着物ファンの愛読書「七緒」でも現在紹介されているお店)
金魚坂さんは、江戸時代に金魚の卸売りとしてスタートされた歴史あるお店。
現在は喫茶・レストランを併設されていますが、どう説明をしたらこのお店の雰囲気を伝えられるのか・・・。
写真でも伝わりにくい・・・。なぜかというと、一貫したテーマはないのです。金魚、葉巻、珈琲、中国茶、会席料理・・・。ただひとついえるのが、どれも「一流」であること。
でも「一流」になるために必死ではなく、「好きな人が、好きにやればいい」とポリシー。それがお店全体を「癒し系」にさせているのかな?
しいてお店を例えるなら、まさに現在の六代目女将さんが、このお店の象徴。
お店&女将さんを一番うまく表現しているのがこの漫画なので、ぜひ一読を→http://www.kingyozaka.com/mangakakudai.htm
このお店に行った時、「海外の人とここで交流すれば、自然と話が弾む!」と思いました。
そして何より、私がここで楽しみたい!そう思って開催させて頂きます。
お店の「一流」に負けないだけの、一流のイベントにしたいので、どうぞみなさまご参加いただき、一緒に素晴らしい雰囲気を作り出していただければと思います。
7月22日(土)午後 海外のカメラマンがあなたの浴衣を撮影
風情が残る赤門界隈を浴衣でそぞろ歩き
カメラを学ぶ外国人5人が、彼らの視点から、あなたの浴衣姿を撮影します
写真撮影・金魚すくい・焼きたてアップルパイとお飲み物付き   3500円
定員 30名
7月23日(日)17:00~19:30 国際親善パーティー
浴衣の着方を一生懸命習った外国人の方の打ち上げパーティー
(この23日までの3日間、浴衣の着付けレッスンを海外の方向けに行います)
サルサの生演奏をお楽しみつつ、異文化コミュニケ-ションを楽しみましょう。
当日は22日の浴衣撮影会の写真展も行います。
FOOD;
お店自慢のお野菜をたくさん使ったお料理
お店より自慢の中国茶飲み放題  (お飲み物は個別会計)   
EVENTS;
三味線のウェルカムミュージック
国際親善 日本から舞妓さん 海外から浴衣ファッションショー
22日のフォトセッション写真展
金魚すくい
サルサ生演奏
6000円
定員 30名
※料金・内容などは全て変更の可能性があります。
今回のイベントは人数が限られているため、はんなり倶楽部
の方からご案内させてく予定です。(男性もご入会可能です!)はんなり倶楽部からのお申し込みを締め切り次第、一般の方からもご予約を承ります。
正式なご案内をご希望の方は以下のフォーマットにメールアドレスをご登録ください。
「浴衣美人塾」開講中は、イベント報告などは、こちらのサイトに引越しをしましたので、どうぞこちらも尋ねてやってください!
http://2daime.kimono-sakaeya.com/私の元祖ブログ 二代目日記です!

Posted in イベント | 1 Comment »

13th 6月 2006

浴衣美人塾 ~メーク編~

yukata.jpg2006 夏期集中企画☆オッチーの浴衣美人塾!
この夏はアナタも浴衣でモテを目指してみては?

J-LIFE >> 「浴衣の着方を教えます」はこちら

梅雨時期の紫陽花、藤の花、ラベンダーなどの色を上品に着こなせて
フレッシュな趣のある色が似合う人。
このタイプの人は、そのお肌の白さを更に引き出すように
ファンデーション選びが重要です。
フェースパウダーにブルーベース用のものを持ってくると、仕上がり全体が変わります。
夏色さんが浴衣を着る時のオススメメイクは
・アイカラーに、上品なラベンダーを
・チークは、淡く色づく青みがかったマットなピンクが良く似合います。
・リップは、ラズベリーピンクなどで可愛らしく。またはローズで大人っぽくも◎
(淡い色やつけ方が、魅力を更に引き出します。)
Talked by 龍崎 生薫子
プロフィール
大手化粧会社を結婚退職後、
独学でカラーコディネートの資格を取得
現在は自宅のアトリエでエステ&メイクのアドバイスを行っている。
龍崎さんHP 

Posted in 浴衣美人塾 | No Comments »

12th 6月 2006

浴衣美人塾 ~メイク編~

yukata.jpg2006 夏期集中企画☆オッチーの浴衣美人塾!
この夏はアナタも浴衣でモテを目指してみては?

J-LIFE >> 「浴衣の着方を教えます」はこちら

「弱ったぞ・・・」

アルクの担当者さんから「越智さん 浴衣に似合うメイクや髪型について書いて下さい」
そうメールを頂いた時、そう思いました。
というのは、私はメイクや髪形について全く無頓着。
恥ずかしいけど、化粧水と乳液しか使わない毎日。
実際どこの商品を使っているかも分からないありさま。
(お金が無いので母から貰っているし、貧乏性で、贅沢は苦手なので)
髪だってぼさぼさ。
友達達がそれを見て「女将、おぐしが乱れているぞ!」と笑い転げるほど・・・。
「何か本を読んで書けばいい」
そう思うかもしれない。
でも、私はこのブログのスペースを頂いたとき、
「一次体験者として、経験を書いていこう」そう誓いました。
だって、お隣はアナウンサーやモデルさん。
他のブログの方は海外の超有名大学在籍者。
私はきっとこのアルクさんのブログで一番普通の人間。(アルク ブログさんとご縁がありそうです!)
そんな私が、こうやって第三者が公開するウェブにブログを更新させて頂く。
こんな栄誉を頂けるのなら、ぜひしたいと思っていること。
それは、読んでいただく皆様に有益になる情報を、「自分の経験から」お伝えすることです。
だからできる限り、本やテレビを見てそれを受ける「二次体験」の話は避けたいのです。
そこで考えた末に、私が信頼するその道のプロをこのブログ上にお招きして、アドバイスを頂くことにしました。
まず今回は、龍崎 生薫子さんをゲストにお招きさせて頂きました!
パチパチパチパチ!!!!
sakura.jpg 龍崎 生薫子さん プロフィール
大手化粧会社を結婚退職後、
独学でカラーコディネートの資格を取得
現在は自宅のアトリエでエステ&メイクのアドバイスをされています。
当店でお買い物をしてくださったご縁で、仲良くさせていただいております。
こないだの六本木カフェでも大変お世話になりました。
大変若々しくお見受けしていたので、
高校生のお嬢様がいらっしゃると聞いたとき、私はのけぞりました。(これも色のマジック?!)
龍崎さんHP   
龍崎さんはメイクのプロであると同時に、カラーコディネーターの資格もお持ちです。
誰もが同じピンクの口紅をつけたからっといって、
若々しく健康に見えるわけではありません。
肌の色との組み合わせで、健康的に見えたり、逆に不健康に見えたりするのです。
だからカラーコディネートをお勉強されたメイクのプロは、やはりすごいですよね。
私も龍崎さんにお見立てしてもらった口紅、とっても気に入っています。
越智:龍崎さん、人により似合う色が違うのはどうしてでしょうか?
龍崎さん:
 同じ赤でも、朱色っぽいものとワインレッドの様な色
レンガっぽかったり、ユーズド感のあるあせた感じの赤と
いろんな種類がありますよね。
色は、大きく分けて2つのグループに分けられます。
それがブルートーンとイエロートーン。
ファンデーションを買いに行くと、美容部員の方は
まず、そのグループを判断します。
それによって、イエロー系だったり オークル系だったりするんですね。
一言で「肌色」と言っても、いろんな色みの肌色があるんですね。
この、ベースの判断を誤ると メイクをしているのに
逆に顔色が悪くなったり、老けてしまったりするんです。
また、ブルーベースとイエローベースが、更に2つに分けられ
4つのタイプに分けられます。
その4つのグループを、カラー業界では四季(春・夏・秋・冬)で例えていて
髪・肌・唇・瞳の色でグループ分けします。
越智:龍崎さん ありがとうございます!
では今回は長くなりましたので、次回以降、
それぞれの四季に似合う色を龍崎さんに引き続きご紹介させて頂きたいと思います。

Posted in 浴衣美人塾 | 2 Comments »

09th 6月 2006

浴衣美人塾 

yukata.jpg2006 夏期集中企画☆オッチーの浴衣美人塾!
この夏はアナタも浴衣でモテを目指してみては?

J-LIFE >> 「浴衣の着方を教えます」はこちら
こんにちは。今日から浴衣のお話をさせて頂きます。
ちょうど私のライフワークをかね、お隣のJ-lifeという日本語を学ぶ海外の方向けに、
浴衣の着付けのアドバイスをさせていただいたところ、
こちらのGirls Talkのご担当者さんから、「浴衣に似合うメイクや髪形も知りたい!」とおっしゃって頂き、
僭越ながらこの場で私なりにできる限りのことをさせて頂きたいと思います。
さて、今日はこんな話題!
ジャジャーン
               「浴衣は薄化粧が色っぽい」
J-lifeさんでも書かせていただいたとおり、浴衣の起源は「入浴着」であり、「リラックス着」として発展しましました。
だからあまり厚化粧は似合いません。
こざっぱりとした薄化粧がお勧めです。
そのほうが清潔感ある色気が漂います。
着物のように襟元で半襟と着物が重なれば、
しっかりメイクをしないとバランスが悪いですが、
浴衣は基本的に長じゅばんは無し。
襟元もすっきりした仕立て(ヒロバチ襟)のものが多いので、
きついメイクですと、顔だけ目立って見えてしまいます。
どこがが突出して目立つと、バランスが悪くて、粋じゃない!
化粧崩れだけは気をつけて、ぜひ今年の夏は薄化粧で浴衣を。
次回は詳しいテクニックや色をお話しさせてください。
またぜひ皆様からのご提案を頂ければ幸いです。

Posted in 浴衣美人塾 | No Comments »