27th 5月 2007

だめだった 100Km ・・

100Km 歩けませんでした・・・・
体は今すごくつらいけど、足の痛さは、しばらくすれば治癒する。
でも、この心の敗北はリベンジが終わるまで残る。
今思うと、なぜあの1歩を辞めたのだと思うと悔やまれてしかたありません


昨日の朝の7時,スタート時には、こんなに元気だったに!!
ドキュメント 二代目 100KMハイク
30KMポイント 高崎 2時くらい  20位で通過! 
 前日興奮で眠れずも、「余裕かも~」 
 (前置き 高校時代の競歩大会では、びりから数えたほうが早かったんですよ)
50KMポイント  熊谷 5時くらい 30位ほどで通過、女子で2番目!
 埼玉県にはいったので、気持は元気に!!
 でも、昔の人は1日に10里(40KM)といったものだ、
  40KM近くでリタイアが増えました。
 というのも、私も含め、みなどこか身体的に異常が・・・
60KMポイント  上位集団には入っているものの
 右股関節が痛くて、足が持ち上がらない
 砂利をふんだだけでも、「いた~」と涙がでちゃう
 休憩地点でも、座ることも出来ず、ひとまず鎮痛剤を飲み、続行
  「みんな痛いんだ、私だけじゃないのだから、歩こう」
67KMちかく  道に迷う 深夜 12:40分  
  
 心細い・・・ 足も痛い。 
 一緒に歩いていた、おばちゃま65歳は
 「戻ればいいんだ、たった6KMのロスなんて100KMに比べれば、なんともないよ。
 足を前に出さんかは、意思一つだよ」
でも、私はそれができなかった
「6KM戻るの!?100KMぴったりでもつらいっていうのに・・・」
私はそこで棄権をし、主催者の方に70KMポイントまで車で連れて行ってもらいました。
そこには、3名70KMまで歩いてこられた方が・・・
3名はまるで戦場からもどった兵士のよう。
みんなぐったりとして、口もきけない。
隅っこのほうに座って、足の手当てをしていました。
結局その中で、次に進まれたのは1人だけ。
70KMまでどんなに大変だったか分かるので、
私は続けられる方にどうしても声をかけずにはいられなかった。
「足大丈夫ですか? 何か私ができることはありませんか?」
って、
彼の足はまめだらけで、血が靴下からにじみ出ていました。
私の靴下の替えをあげたかったのだけど、
サイズがあわず。
しかたなく、痛み止めの薬を渡して、
「今私に残っている、パワーを全てあげれたらいいのに。
辞めちゃった私が言うのには身勝手だろうけど、
ゴールであえたらいいな」といって握手を交わしました。
そして、彼は歩き始め、
その横を私は大会の人の車にのって、
通り過ぎたとき、涙が溢れました。
足を引きずって歩いている姿。
私には「美しく」見えました。
体力はこの地点になると、必要ではありません。
必要なのは「精神力」。
この100Kmハイクで感じたこと。

機械を持たなければ、人間は無力に等しい。

機械の力を借りて、空間を移動しているのに、
あたかも自分の力のように思っている。
そして動物よりえばっり、
時には絶滅においやる。
渡り鳥は、働くことはないが、
何万キロという道のりを
えさをもとめ、
子育ての場所を探し、
一心に飛んでいく。
人間はなんと自分の力を過信しているんだろう。
そしてもう一つ、感じたこと。
誰かに自分を変わってはもらえない。
途中誰かに、10KMでもいい、
変わりに歩いて欲しい。
そうほとんどの人は思ったと思う。
でも、それではあなたの100KMにはならない。
月並みだけど、「人生と同じだ」。
「人には人生を変わってもらえない」と、
頭で理解をしていても
体で納得するのが難しい。(大病を患った人は別でしょうが)
自分を幸せに出来るのも、自分だけなんだ。

私は今回、自分の弱さを認めずにはいられませんでした。
完歩して、充実感を得られたかったけど、
自分に負けて、今は悔しくあります。
よかったら写真が少し載っているので、
こちらの主催者のサイトをhttp://spd-a.com/100/
ご覧になってみてください。
そして、もしやってみよう!とおもったかた、
来年私もリベンジしますので、
ご一緒できれば幸いです。
ちなみにね。
完歩者の傾向というものが、
主催者の方にによればあるらしいのです。
それはね、「性別」でも「年齢」でも、
「運動経験」でもありません。
実は・・・・「どれだけのものを背負っているか」
会社の役職者になればなるほど、完歩率が高まるそうです。
「・・・・」
となると、私は店のためにも、来年は100KM完歩しなくいとな・・・
(先ごろコメントを下さった方、応援本当に嬉しかったです!
改めて御礼申し上げます)

9 Responses to “だめだった 100Km ・・”

  1. minako Says:

    いつかチャンスがあったら私も100キロご一緒に参加したいです。
    また、是非来年がんばってね!

  2. 匿名 Says:

    ソコまで歩けただけでもすごい物です。
    来年は参戦したい物です☆

  3. オチイツキ Says:

    ソコまで歩けただけでもすごい物です。
    来年は参戦したいものです。

  4. 越智 香保利 Says:

    minakoさん
    ぜひご一緒しましょう!
    minakoさんはぜったい1回目で完歩するだろうな

  5. 越智 香保利 Says:

    オチイツキさん
    ぜひ来年!
    W越智で出場しましょう!!

  6. しげしげ Says:

    オッチー!!よう頑張ったねー!リタイアしたとはいえ!半分以上は歩けてるじゃないですか。
    なにも行動を起こさない人より、自分から辛い試練に立ち向かって自分自身に挑戦してるし!!何よりも人生に例えられたから良かったじゃないですか~。長~い人生に比べれば100kmは短いけど!その中にはいろいろな葛藤があるよねっ。
    スムーズに行くときもあるし!つまずくときもある
    今回は、完歩できなかったみたいだけど!君なら次は必ず完歩出来るはず。
    それが、オッチーさ~(^^)/。
    歩きたくても歩けない人の分まで歩き続けてください。

  7. 越智 香保利 Says:

    シゲシゲさん
    ありがとうね~
    本当に来年は完歩したいものです。

  8. 匿名 Says:

    頑張りましたね^^
    何にでも挑戦して頑張る越智さん見てると、私も何か行動しなきゃという気持ちになります。
    前向きな越智さんを応援しています。

  9. 越智 香保利 Says:

    ありがとうございます!
    やれることは、何でも人生経験だと思い、チャレンジしてみたいと思っています!
    と、お茶の先生84歳にお話したら
    「来年こそは、結婚にチャレンジしなさいよ!」と笑われました(^^)

Leave a Reply